任意売却相談

ローンに悩む方に「任意売却」

長引く不況から収入が減ってしまった方や、離婚など生活に変化があった方からのローンに悩む声が増えています。

住宅ローン返済困難や、競売開始決定でお悩みの方へ任意売却という解決方法をご提案いたします。

住宅ローンの悩みは、他人にも相談できない非常に苦しいものです。                 この窮地を救うために、「任意売却」をご提案、提供致します。

 

住宅ローンの返済が滞ると最初は金融機関から電話や文書による催促がありますが、3ヶ月から6ヶ月すると保証会社は金融機関に対しご本人に代わりローン残高と延滞利息を一括して返済します。これを代位弁済といいます。その後、保証会社は裁判所に『競売』を申し立て強制的に住宅を処分して資金の回収を致します。

 

家を手放さなければならない状況にあった方の約7割の人が任意売却を検討すべきだったと話されています。                                    昨今、あちこちで取り上げられる「任意売却」についてしっかりとした正しい知識をご理解いただき、ご家族の明るい未来のために、まずは御相談下さい。